不動産売却

マイホーム購入

建物が建てられない土地がある…!?建築不可物件の典型事例を紹介します

建築行為はあらゆる法律から制限を受けますので、せっかく土地があるのに建物が造れないというケースが多々あります。建築自由度は土地の資産価値に直結しますので、土地を評価する際は必ず制限内容を抑えておかなければなりません。
マイホーム購入

【土地活用①】寝かしておくのはもったいない!遊休地の貸地活用方法4選

固定資産税だけを払い続けている遊休地があるのですが、お金をかけて活用する余力もありません。ノーリスクで活用する方法はないのでしょうか。 遊休地の税金対策や管理で頭を悩ませてい...
不動産売却

15階建てマンションの注意点 ~デメリットについて解説します

中高層分譲マンションには14階建てと15階建てのものが多いですが、たった1階の差が資産価値や住み心地に大きな影響を与えることがあります。これら2つのマンションにはどのような違いがあるのかという点について詳しく解説しています。
不動産売却

「天空率」の意味をどこよりも分かりやすく解説します

建物プランニングのときに聞く天空率というワード。「天空率を使えば有利になるんだろうな」と、なんとなくイメージしている人は多いと思いますが、実際どんな内容なのかは意外と知られていません。本記事では天空率についてどこよりも噛み砕いて解説します。
不動産売却

瑕疵担保責任から契約不適合へ、改正で何が変わった?【責任対象編】

2020年に民法が改正され、瑕疵担保責任が撤廃された代わりに契約不適合責任という規定が新設されました。建物の欠陥に対する売主の責任ということで言えば大枠は同じことですが、その内容は似て非なるものです。具体的に何が変わったのか、分かりやすく解説します。
タイトルとURLをコピーしました