不動産取引

不動産取引

不動産取引の仲介手数料はなぜ高額なのか?不動産業者の実務と併せて解説

不動産仲介手数料は売買価格の3%+6万円という上限規定があり、高額になってしまうことがほとんどです。中には、「書面作成だけなのに貰いすぎでは?」と考える人もいるかもしれません。仲介手数料の金額について、仲介業務の性質から考えてみましょう。
不動産取引

その住宅ローンの選び方で大丈夫?自分に合った銀行の選び方と最新情報確認方法

昨今ではたくさんの住宅ローン商品があり、どれも低金利で魅力的なものばかり。選択肢が多すぎてどの住宅ローンを選べばいいのか分からないという声も聞こえます。この記事では住宅ローン選びに困ったときに確認するべき4つのポイントについて紹介します。
不動産取引

大家さんが定期借家を結ぶときに理解しておかなければならない契約実務

建物賃貸借契約を結ぶとき、契約形態には「普通借家」と「定期借家」というものがあり、契約時にどちらにするのかを選ばなければなりません。投資家として建物を他人に賃貸するときは、この違いについて確実に把握しておく必要があります。
不動産取引

建物が建てられない土地がある…!?建築不可物件の典型事例を紹介します

建築行為はあらゆる法律から制限を受けますので、せっかく土地があるのに建物が造れないというケースが多々あります。建築自由度は土地の資産価値に直結しますので、土地を評価する際は必ず制限内容を抑えておかなければなりません。
不動産取引

【土地活用①】寝かしておくのはもったいない!遊休地の貸地活用方法4選

固定資産税だけを払い続けている遊休地があるのですが、お金をかけて活用する余力もありません。ノーリスクで活用する方法はないのでしょうか。 遊休地...
タイトルとURLをコピーしました